『フードシステム研究』第21巻2号(通巻60号)2014年9月が刊行されます。

2014年度大会特集号

記念講演

「日本フードシステム学会の設立と活動を回顧して」髙橋正郎
「企業のインテグレーションとプラットフォーム」松尾雅彦
「6次産業化とバリューチェーン」櫻庭英悦
「生協における産直システムと農商工連携」山本伸司
シンポジウム:「フードシステムのイノベーション」

第1部 食と農と地域を繋ぐ
「フードシステムのイノベーション」斎藤修
「私の視点」岸康彦
「農と食による地域再生の可能性」佐伯昌彦
「シンポジウム討論についてのコメント」斎藤修

第2部 食と健康と生活を繋ぐ
「座長解題」中嶋康博
「健康格差とフードシステム」村山伸子
「超高齢社会におけるフードシステムの課題」薬師寺哲郎
「シンポジウム第2部指定等論者によるコメント」
ミニシンポジウム:「食品関連企業の農業参入の現状と展望」
「座長解題」高橋正郎・盛田清秀
「食品関連企業による農業参入の到達点と展望」盛田清秀
「地域に根差した食品製造業の農業参入」川上和孝・井坂友美
「全国展開を図る小売業の農業参入」緩鹿泰子・清水みゆき
「食品関連企業の経営戦略と農業参入」齋藤文信
「総合討論」

【総説】
「食品安全政策における適切な保護の水準および相対的安全性の重要性」藤岡典夫

現在、編集作業の最終段階ですので、間もなくお手元に届く予定です。

お知らせ | 2014/10/16