『フードシステム研究』第21巻4号(通巻62号)は以下の内容で刊行予定です。

【論文】

「市民の水平的議論を基礎にした双方向リスクコミュニケーションモデルとフォーカスグループによる検証─食品を介した放射性物質の健康影響に関する精緻な情報吟味─」

新山陽子・鬼頭弥生・工藤春代・松尾敬子

【研究ノート】

「即席麺業界におけるプライベートブランドを通じた製・販の関係性に関する研究」
金岡節男・湯川剛一郎・濱田(佐藤)奈保子

現在、印刷中です。間もなくお手元に届く予定です。

お知らせ | 2015/04/25