本学会では、学会を取り巻く急速な環境の変化に対応しながら、学会活動を持続的かつより効果的・効率的に運営するという観点から、2018年度大会時の総会での提案及び議論などを踏まえて、学会誌『フードシステム研究』の冊子体刊行を廃止し電子版のみの発行に移行する方向で検討を進めているところです。そのため、皆様のご意見を募集し、それを参考にしながら、具体的な移行案を作成することとしました。会員の皆様へはすでに郵送でパブリック・コメントの実施について文書と2018年度大会時総会の関連資料をお送り致しました。ご意見の募集期間は2019年2月18日~2019年3月26日となっております。

文書についてはこちらから、2018年度大会時総会の関連資料はこちらからダウンロードできます。

ご意見のある方は、学会の問い合わせ用メールアドレス(office_fsraj@ml.affrc.go.jp)へメールで送信ください。メールの件名に「『フードシステム研究』冊子体刊行廃止について」と明記の上、氏名、所属、連絡先(電子メールアドレス)を明記して下さい。ご記入いただいた個人情報は、提出いただいたご意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認のために利用します。なお、氏名については、意見の内容とともに公表させていただく可能性がありますので、ご承知おきください。公表の際に匿名を希望される場合は、ご意見提出時にその旨をお書き添えくださいますようお願い申し上げます。

お知らせ | 2019/02/17