2020年度理事会は、2020年6月20日(金)19:00~21:00、オンラインにより開催されました。

議事は、報告・承認事項が、2019年度会務報告、2019年度編集委員会報告、2019年度会計決算報告、2019年度監査報告、次回大会開催及び開催方法についてでした。審議事項が、新入会員の承認、2020年度会務計画(案)、2020年度編集委員会活動計画(案)、2020年度会計予算(案)、第14期理事・監事(案)について、投稿規程(変更案)について、名誉会員推挙についての申合せ(改定案)について、学会誌の冊子体の廃止への対応について(購読会員・賛助会員への発送及び希望者へのオンデマンド配送)、名誉会員の推挙について、新型コロナウイルスの関係における学生支援について、Web入会とお問い合わせフォームの通知メールに関する不具合と対応の方向、学会賞についてでした。協議の結果、2019年度会務報告と2020年度会務計画(案)、2020年度予算(案)の一部が修正され、その他は原案通り承認・決定となりました。新型コロナウイルスの関係における学生支援については、2020年度の学生会員の会費を無料とすることになりました。また、名誉会員として、斎藤修会員と生源寺眞一会員が推挙されました。

なお、総会については、理事会での議決を仮決定とし、2020年11月に開催を検討している秋季研究会時に臨時総会を開催して改めて審議することを検討致します。臨時総会が開催できない場合は、2021年度大会の開催時の総会で改めて審議することと致します。同時に、理事会での議決結果に基づき総会資料の様式にまとめ、近日中に学会㏋にアップし、会員MLに配信致します。

お知らせ | 2020/06/21