先にご案内のとおり、2021年4月より新会員管理システム(SMOOSY)に移行しました。

そのため、投稿論文・研究ノート・報告論文・総説の審査料の支払い手順・方法が変更になりますので、ご連絡いたします。

1. オンライン(Editorial Manager)を用いた投稿の際、ファイル種別「審査料領収書」には、下記様式の「投稿後、会員管理システムを通じた請求から10日以内に審査料を支払います」という文言と、新会員管理システムの4桁の会員番号を記載したWordファイルをアップロードしてください。

初回投稿時の「審査料領収書」代替ファイル.doc

2. 投稿後、会員管理システムを通じて審査料を請求するので、期日(請求から10日間)までに支払いを行ってください(振込先口座番号は、請求書毎に専用の口座番号が発行されます。必ず、会員マイページの[振込先口座情報](もしくは、オンライン決済手続きをした際に送信される受付メール)にて、ご自身の振込先口座番号を確認していただくようお願いします)

3. 審査料が支払われている場合のみ、第1回目の査読結果を返します。第1回目の修正稿以降は、オンライン(Editorial Manager)を通じて提出する際、ファイル種別「審査料領収書」には会員管理システムからダウンロードした領収書をアップロードしてください。

※以上は、現在のところ『フードシステム研究』投稿規程および『フードシステム研究』報告論文投稿規程に反映されていません。理事会の承認を得るなど、投稿規程の改正をなるべく早く行いますが、まずは便宜的にこちらの対応をお願いいたします。

ご不便をおかけして恐縮ですが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

■お問い合わせ先■

日本フードシステム学会編集委員会
enquiry_jfsr@fsraj.org

お知らせ | 2021/05/21