「フードシステム研究」第28巻第3号のうち早期公開論文がJ-STAGEに先行アップされましたので、お知らせいたします。

「フードシステム研究」28巻3号の早期公開論文4本(2021)(J-STAGE)(新しいページが開きます)

*新型コロナウイルス感染症にかかる研究ノートと報告論文*1の早期公開分です。
*早期公開対象以外を含む28巻3号全体*2は例年通りの日程で公開する予定です。
*1 早期公開を希望したうえで、査読済みのもの
*2 早期公開論文以外に大会シンポジウム報告などの予定

 

 

第28巻3号(通巻89号)早期公開

目    次 

【研究ノート】

新型コロナ感染拡大下の外出自粛行動が及ぼすフードシステムへの影響とその対応―京都を事例として―…………………上田 遥・新山 陽子・大住 あづさ

【報告論文(新型コロナウイルス感染症にかかる研究テーマの特集)】

新型コロナウイルス感染症の流行継続による食生活の変化-子育て世帯へのインタビュー調査による分析-…………………山本 淳子・上西 良廣

新型コロナウイルス感染症流行による母子世帯の食生活への影響…………………松田 紀美

COVID-19 パンデミック下で食に求める価値はどのように変化したのか?…………………村上 智明・中谷 朋昭・伊藤 暢宏・安部 晃司・北 恵実・中嶋 康博

以上

日本フードシステム学会編集委員会

お知らせ | 2021/12/11