1999年度大会 概要

《1日目》

6月19日(土)明治大学
総合司会:廣政幸生(明治大学)
主催校挨拶:実行委員長  津守英夫(明治大学)
開会挨拶:会長  高橋正郎(日本大学)
  • シンポジュウム報告「わが国食品工業の国際化と経営戦略」
    座長:上路利雄(日本大学)、津守英夫(明治大学)

    • 第1報告:杉本義行(成城大学経済学部)
      「わが国食品工業におけるグローバル化」
    • 第2報告:斎藤隆((株)NTTデータ)「消費者ニーズの変化と21世紀市場戦略」
      コメント:吉田節夫(キッコーマン(株))
    • 第3報告:加瀬良明(新潟大学農学部)
      「食品製造業の原料調達をめぐる経営戦略と国際化」
    • 第4報告:石谷孝佑(国際農林水産業研究センター)
      「わが国の食品製造業における研究開発と国際化の進展」
  • コメント:小塚善文(雪印乳業(株))、田島真(実践女子大学)、中嶋康博(東京大学大学院生命科学研究科)
  • シンポジュウム閉会の辞:副会長  谷野陽(食生活情報サービスセンター)

《2日目》

6月20日(日)
  • セッションⅠ「フードシステム学の理論と課題」
    座長:高橋正郎(日本大学)

    • 第1報告:斎藤修(千葉大学大学院自然科学研究科)
      「フードシステムにおける主体間関係の展開」
    • 第2報告:小山周三(セゾン総合研究所)
      「サプライチェーン研究の進展とフードシステム研究」
    • 第3報告:中嶋康博(東京大学大学院野農学生命科学研究科)
      「食行動とフードシステム-安全性の問題を中心にして-」
  • セッションⅡ「食品をめぐる生産者・消費者提携の新展開」
    座長:中島紀一(鯉渕学園)

    • 第1報告:王隠堂誠海(地域協同センター(株)パンドラファーム)
      「産地生産者組織の新展開と産消提携」
    • 第2報告:深澤米男(コープとうきょう)
      「消費者に支持される野菜・果物の供給事業をめざして-コープとうきょう農産部門の現状と今後の課題-」
    • 第3報告:藤本敏夫((株)ネフコ)
      「有機農産物の基準認証問題と産消提携」

大会概要  →学会誌第6巻2号(通巻11号)