2007 大会詳細

2007年度大会 概要

《1日目》

6月9日(土)宮城大学
総合司会:三石誠司(宮城大学)
開催校挨拶:樋口貞三(宮城大学)
開会挨拶:会長  生源寺眞一(東京大学)
  • シンポジュウム報告「フードシステムの地域的革新と戦略的課題」
    座長:池戸重信(宮城大学)、斎藤修(千葉大学)

    • 報告1:大泉一貫(宮城大学)
      「地域経済の発展と連携」
    • 報告2:高城孝助(女子栄養大学)
      「食品企業の経営戦略と農業との連携」
    • 報告3:高橋慶太郎(秋田県農林水産技術センター)
      「地域研究機関の技術開発とクラスター形成への貢献」
    • 報告4:深澤守(青森県農林水産部)
      「総合販売戦略への行政的支援と地域農業政策」
  • シンポジウムコメント・討論
    コメント:池戸重信(宮城大学)、三輪宏子((株)FMS綜合研究所)伊藤房雄(東北大学)
  • シンポジュウム閉会の辞:副会長  茂木美智子(フード&アートアソシエイツ)

《2日目》

6月10日(日)
セッションⅠ「フードシステム研究の新領域Part4」
座長:小林弘明(和光大学)
  • 報告1:齋藤文信(秋田県農林水産技術センター)
    「品種開発と産地マーケティング」
  • 報告2:森嶋輝也(北海道農業研究センター)
    「食料産業クラスターのネットワーク分析」
  • 報告3:仁瓶徹((財)食品産業センター)
    「流通産業の食育普及事業と消費者の意識・行動の変化」
  • 報告4:氏家清和(東京大学)
    「スキャナーデータの利用と食料消費分析」
セッションⅡ「フードシステムをめぐる職業教育と人材育成」
座長:川村保(宮城大学)
  • 報告1:川村保(宮城大学)
    「セッションのねらいと宮城大学の取り組み」
  • 報告2:小山周三(西武文理大学)
    「サービス経営の教育と人材育成-西武文理大学の取り組み-」
  • 報告3:玉根裕((株)サトー商会)
    「サトー商会の人材育成について-食品流通企業としての視点から-」
  • 報告4:錦戸実(サイゼリア(株)
    「フードシステムが求める人材とその育成」

2007年度個別報告一覧(PDF)

大会概要  →学会誌14巻第2号[通巻33号]