2008 大会詳細

2008年度大会 概要

《1日目》

6月14日(土)明治大学

総合司会:大江徹男(明治大学)
開催校挨拶:小田切徳美(明治大学)
開会挨拶:会長  生源寺眞一(東京大学)
  • シンポジュウム報告「循環型社会におけるフードシステムの課題と展望」
    座長:廣政幸生(明治大学)、牛久保明邦(東京農業大学)

    • 報告1:牛久保明邦(東京農業大学)
      「食品廃棄物と資源循環の促進-改正食品リサイクル法を中心として-」
    • 報告2:山口秀和(セブン&アイ・ホールディングス)
      「CVSの資源循環と環境政策への対応-産官学連携による食品リサイクルの取り組み-」
    • 報告3:小沢亙(山形大学)
      「食料自給率向上を目指したフードシステムの主体間関係と成立条件-遊佐町・平田牧場・生活クラブ-」
    • 報告4:小林弘明(和光大学)
      「フードシステムとの関連から見たバイオマスエネルギーの動向と可能性」
  • シンポジュウムコメント・討論
    コメンテーター:川島知之(畜産草地研究所)、丹戸靖(全国酪農業協同組合連合会)、佐々木輝雄(日本獣医生命科学大学)、小泉達治(農林水産政策研究所)
  • シンポジュウム閉会の辞:副会長  新山陽子(京都大学)

《2日目》

6月15日(日)

  • セッション「東アジアにおけるフードシステム圏の成立条件(Part1)」
    座長:下渡敏治(日本大学)

    1. 黄修哲(韓国農政研究センター・韓国フードシステム研究会代表)
      「韓国におけるフードシステムと食料政策の展開」
    2. 李炳旿(江原大学校農業資源経済学科)
      「韓国における農産物の品質及び安全管理の体系」
    3. 魏台錫(農村振興庁・通訳兼)
      「韓国における小売流通革命と流通構造の変化」
    4. 安玉発(中国農業大学経済管理学院・中国フードシステム研究会代表)
      「中国におけるフードシステムの形成と農産物卸売市場の整備」
    5. 周応恒(中国南京農業大学経済管理学院)
      「中国における食品安全管理の動向及びトレーサビリティシステムの応用」

    コメンテーター:斉藤修(千葉大学)、中嶋康博(東京大学)

2008年度個別報告一覧(PDF)

大会概要  →学会誌15巻第2号[通巻36号]