2009 大会詳細

2009年度大会 概要

《1日目》

6月20日(土)東京海洋大・楽水会館大会議室

  • シンポジウム
    共通論題:小売主導型流通システムとサプライチェーンの構築
    座長:馬場治(東京海洋大学)、佐藤和憲(中央農研センター)

    • 報告1:木立真直(中央大学)
      「小売主導型流通の進展とサプライチェーンの現段階」
    • 報告2:斎藤修(千葉大学)
      「青果物流通システムの変化とサプライチェーンの構築」
    • 報告3:婁小波(東京海洋大学)
      「生鮮水産物流通システムの変化とサプライチェーンの構築」
    • 報告4:島貫文好((株)仙台水産代表取締役会長)
      「水産物卸売業の経営革新」

    コメンテーター:小野征一郎(近畿大学)、菊池宏之(目白大学)、浅見淳之(京都大学)

《2日目》

6月21日(日)東京海洋大・講義棟大講義室

  • セッション「東アジアにおけるフードシステム圏の成立条件(Part2)」
    座長:下渡敏治(日本大学)、鄭英一(元ソウル大学)

    1. 鄭英一(元ソウル大学)
      「韓国フードシステムの新展開と政策課題」
    2. 王成宇(天安外国大学)
      「韓国流通システムの革新と東アジア経済圏」
    3. 李里特(中国農業大学)
      「中国伝統食品の製品開発とフードシステム」
    4. 陳永福(中国農業大学)
      「東アジアの貿易構造と中国食品産業の構造変化」

2009年度個別報告一覧(PDF)

大会概要 →学会誌16巻第2号[通巻40号]