個別報告の報告要旨の一覧

2014年度大会 個別報告プログラム (PDFダウンロード)

個別報告: 第1会場   第2会場   第3会場   第4会場   第5会場

※各個別報告のタイトルをクリックすると、報告要旨(PDF)を閲覧できます。

第1会場: 報告課題/報告者
1-1 「食の安全安心」における情報の係わり-食品表示の役割と限界-
食品安全安心研究所 柳本正勝
1-2 食品の「応援消費」の行動決定要因の分析
-3.11被災地でつくられた食品の購買行動を例に-
宮城大学 谷口葉子・大竹秀男
1-3 中国“食品安全法(改訂案審議稿)”変更点,重点及び課題
中国天津科技大学食品安全戦略与管理研究センター
張文勝・王碩・王吉林
中国農業大学経済管理学院 安玉発
1-4 学校教育における食育の現状と課題―川崎市の取り組みを事例として―
日本大学 伊藤美穂
1-5 「和食」という思想の誕生
-ユネスコ無形文化遺産の登録を契機として
日仏比較の視点から-
大阪府立大学 戸川律子
1-6 子育て世帯における牛乳・乳製品の消費習慣と利用方法
-食卓での利用実態に注目して-
日本農業経営大学校 小野史
農業・食料産業技術総合研究機構 山本淳子
東京農業大学 大浦裕二
1-7 家庭の食品廃棄における消費者の意思決定プロセスの解明
-発話思考プロトコル分析法を用いて-

京都大学大学院 野々村真希
1-8 日本食品産業の海外市場における流通システム構築
-ベトナム市場における現状と課題-
流通経済大学 横井のり枝
1-9 食品購入チャネルとしてのネットスーパーの評価
―文脈価値分析に向けた予備的考察―
新潟大学大学院 滝口沙也加
新潟大学農学部 清野誠喜
第2会場: 報告課題/報告者
2-1 放射能検査情報が購買行動に与える影響と風評被害の要因分析
―会場実験とアンケート調査を併用した地域格差の検証―

千葉大学大学院 栗原伸一・石田貴士
丸山敦史・松岡延浩
2-2 放射性物質汚染食品に対する消費者購買行動の定量分析
-福島第1原子力発電所事故による被災地産人参に対するWTPの低下-
日本大学 竹下広宣
2-3 解釈レベル操作ならびにhonesty primingによる仮想的選択行動の変化
筑波大学 氏家清和・本田亜利紗
東京農業大学 大浦裕二
農業・食料産業技術総合研究機構 山本淳子
明治大学 中嶋晋作
2-4 倫理的消費を通じたアニマルウェルフェアおよび食品リサイクルの可能性
-選択実験による消費者評価分析-
東京農業大学 岩本博幸
2-5 飼料用米を使用した豚肉に対する消費者の評価
-選択型コンジョイント分析による検証-
山形大学 藤科智海・小沢亙
弘前大学 吉仲怜
2-6 社会的選好が食料消費行動に与える影響-経済実験によるアプローチ-
一橋大学経済研究所 後藤潤
京都大学大学院 大南絢一
大阪商業大学 柴田孝
ロードアイランド大学 手川美保子
関西学院大学 東田啓作
三重大学大学院 松井隆宏
2-7 宮城県養殖牡蠣直販のための「おらほのカキ市場」
-電子商取引システムの構築と試行-
産業技術総合研究所 宮下和雄
宮城県漁業協同組合 二瓶健・阿部善之
岩崎幸雄・阿部誠
2-8 消費者と食品事業者のもう一つの対話の可能性
―消費者は工場見学に何を期待しているのか―
東京大学大学院 細野ひろみ・伊藤暢宏
中嶋康博
明治大学 中嶋晋作
(株)MDIラボラトリ 赤澤周平・堅田圭紀
2-9 消費者の食品安全に対する情報ニーズの心理学的構造の解明
-共分散構造分析を用いた因果パスの検証-
大阪大学大学院 畑田智彦・山口治子
東海明宏
2-10 地域名を冠した食品における消費者の購買意思決定過程
-パス解析によるAIDAモデルへの適合性の検証-
九州大学 森高正博・小原一晃
福田晋
第3会場: 報告課題/報告者
3-1 環境汚染と市場支配力のトレードオフに関する実証分析
-日米の農薬・化学肥料産業の比較-
東京大学大学院 賀茂駿介・中島亨
高橋太郎・鈴木宣弘
3-2 国際備蓄制度および不完全競争がコメ価格変動に与える効果に関する
シミュレーション分析
東京大学大学院 松高大喜・中島亨
高橋太郎・鈴木宣弘
3-3 ヨーロッパにおけるGLOBALG.A.P.普及要因の解明
-イタリア、フランス2か国調査を通して-
農研機構北海道農業研究センター 田口光弘・若林勝史
3-4 フードシステムの成長とアジア経済
-2005年アジア国際産業連関表による分析-
農林水産政策研究所 株田文博
日本大学 吉田泰治
3-5 日本向け台湾産愛文マンゴーのフードシステム
-F農産物輸出会社を中心とする連鎖構造の事例研究-
京都大学大学院 林  鎂茹
3-6 ニュージーランドにおけるワインの市場構造とワイン流通の課題
日本大学大学院 星野ワンケイ・下渡敏治
3-7 為替変動下のわが国農産物輸出の動向
千葉大学大学院 小林弘明
3-8 食品関連産業の海外進出企業に関する生存分析
-日本企業の台湾への進出の事例-
東京大学大学院 張采瑜
早稲田大学 高橋大輔
第4会場: 報告課題/報告者
4-1 シャインマスカットの洋菓子用途への利用に関する消費者及び実需者評価
島根県農業技術センター 山本善久・景山真知子
4-2 酵素剥皮技術を用いた温州ミカンの市場性に関する一考察
東京農業大学 大浦裕二
農業・食料産業技術総合研究機構 河野恵伸・山本淳子
生駒吉識・野口真己
筑波大学 本田亜利紗・氏家清和
4-3 輸出国の品種選択を考慮したコメの関税撤廃時の影響評価に関する定量分析
東京大学大学院 井上領介・中島亨
高橋太郎・鈴木宣弘
4-4 消費者の健康要因と健康食品に対する購買行動
明治大学 廣政幸生・中嶋晋作
前明治大学大学院 小川大海
4-5 地域特産品が中山間地域の「道の駅」に果たす役割
-「道の駅もてぎ」のジェラートを例として-
東京農工大学大学院 田中美香
4-6 地域名を冠した食品を対象としたブランド・カテゴライゼーション
―福岡県糸島産農産物及び加工品を事例として―
九州大学 小原一晃・森高正博・福田晋
4-7 韓国における企業の農業参入の現状と課題
首都大学東京 李裕敬
4-8 リンゴ作農業者における剪定技能の形成過程に関する一考察-キャリアの視点から-
真室川町産業課 米澤大真
日本大学 宮部和幸
第5会場: 報告課題/報告者
5-1 小売主体の垂直的関係構築の進化-販売実績データの共有化を主体に-
東洋大学 菊池宏之
5-2 フードシステムの全体構造を捉える分析枠組みに関する一考察
農林水産政策研究所 八木浩平
5-3 消費者の商品選択に影響をおよぼす表示情報
(株)消費経済研究所 大平洋介
東京海洋大学 湯川剛一郎・小川美香子
5-4 即席麺業界におけるプライベートブランドを通じた連携-CVSを対象として-
東京海洋大学大学院 金岡節男
5-5 社会的イノベーションとしての地産地消-フランスの事例から-
農林水産政策研究所 須田文明
5-6 How Does Package Design Influence Purchase Intention
― A Study using the Eye Tracker ―
Miyagi University Saeran Doh
5-7 An analysis on the problems of Farmer-Supermarket Linkage Model(nongchaoduijie)of Zhejiang Province
Tohoku University Jia Lei